お知らせ

【コラム】住宅ローンは今が好機!

こんにちは。
前回に引き続き、マンション購入についてのコラムをご紹介します。
第2回目となる今回は、
皆様が気になる「住宅ローン」について、コラムにしました。

マンション購入の際、ほとんどに人が利用される「住宅ローン」。
実は今、すごいことになっているんです…!!

 

超低金利時代突入!住宅ローンは今が好機!!

 

数年前から住宅ローンの金利が下落傾向になることは、すでに皆様もご存知かと思います。
10年前(2011年)の変動金利は、0.975%でしたが、
それからどんどん金利は下がり続け、現在では0.425%まで下がってきています。

もちろん、「いつ住宅を買うのか?」というタイミングは人それぞれです。
ライフプラン上にはさまざまな買い時がありますが、
今現在、住宅購入を検討されているのであれば、
超低金利時代の今、住宅ローンを利用するメリットを検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

金利が変わると、月々返済額はどうなるの?

では次に、金利が低くなることで返済例がどのように変わるのか、
具体例を挙げて説明していこうと思います。

 

仮に「4,000万円を35年返済で借りた場合」で考えてみましょう。

 

10年前0.975%であると、月々112,448円であるのに対し、
現在0.425%であれば、月々102,513円に。
毎月の返済額に、約9,900円以上の差が出るんです!
金利が低いタイミングであれば、同じ金額の借入であっても、
月々の返済額を押さえることができますよ。

 

 

中には、「頭金を貯めて借入額を減らす」という方もいますが、
その期間も家賃を支払い続けることや、金利上昇のリスクを考えると、
「貯める」よりも「買う」の方がお得な場合もあります。

ちなみに、この差を逆算すると、35年で約390万円にもなります!
ちりも積もればなんとやら…。
トータルの返済額で比べると、また印象が違ってくるのではないでしょうか?

 

また上記の場合ですと、「390万円予算を上げられる」と考えることもできるので、
エリアを変えたり、上層階やもう少し広いお部屋を検討したりすることが可能です。
金利が低いタイミングであれば、同じ金額の借入であっても、
月々の返済額を抑えながら、より条件の良いマンションを検討できますよ。

 

いかがでしたでしょうか?
詳しい資金のお話は、モデルルームでもご相談いただけますので、
ぜひお気軽に足をお運びくださいませ。

コメント

コメントを残す