お知らせ

【コラム】第5回 1LDKで暮らす、という考え方

『ワンルームだと少し手狭に感じる。。。』
そう感じた時に考えるのが、自分にとっての「ちょうどいいサイズ」。
実はその「ちょうどいいサイズ」感を求めて、1LDKの人気が上昇しています。

 

 まず、1LDKの住まいから始める理由

間取り選びのポイントは、ズバリ「広さ」「価格」
その両方を兼ね備えた「ちょうどいいサイズ」として、今1LDKが注目されています。

分譲マンションの1LDKは40㎡台が中心なので、賃貸と比べると広さにもゆとりがあります。
設備・仕様もグレードが高いものが標準装備されているので、長く住み続けることも可能です。
また、専有面積がコンパクトなので、一般的な2LDKよりも購入しやすい価格帯で検討できます。

さらに、1LDKを中心とするコンパクトマンションは、比較的アクセスの便利な立地に建てられる事が多く、
<職住隣接>は、プライベートを充実させたい人にも魅力的。
その後の状況の変化に合わせて、[賃貸]や[売却]する際にも有利です。
住むだけでない、資産として考えられる「ちょうどいいサイズ」で1LDKを検討されては如何でしょうか?

 1LDK購入のメリット

次に、「広さ」「価格」以外の1LDK購入するメリットをまとめてみました。

メリット① 便利な立地に建てられることが多く、値下がりしにくい
メリット② 結婚しても、「賃貸」として家賃収入を得ることができる
メリット③ 住宅ローンの月々返済が、資産形成になる
メリット④ <職住隣接>で仕事に集中できるアクセス立地
メリット⑤ 人気の設備が装備されている

都心への利便性と、快適な住環境が揃った「高岳」駅徒歩4分の1LDKは、
実際に住むだけではなく、将来の資産として運用していく場合にも強みを発揮します。
今後もますます人気が高まることが予想されているため、需要も高く、
購入は今がチャンスかもしれません!

 「サンクレーア桜通泉」の1LDK

なんとなく1LDKの魅力が分かってきたところで、
今度は「サンクレーア桜通泉」の1LDKを見てみましょう。

まずは間取りの確認から。。。

通風採光に優れた南向きにLDKと、独立型の洋室からなる1LDKプランです。
洋室は、主寝室としても使いやすい広さですよ。

 

①2面採光の独立型寝室
寝室は約6畳。
シングルベッドですと、室内空間にかなり余裕があるので、
チェストやシェルフなども置けそうですね。
もちろん、セミダブルやダブルなど、大きめのベッドを置くことも可能です。

②浴室窓+大型浴室テレビ
浴室には窓が付いているので、換気もラクラク!
大型の浴室TVも標準装備なので、バスタイムもゆっくり楽しめます(^^♪

③④⑤ワイドリビングと使いやすいL型キッチン
南向きのワイドなLDKには、
大きな窓と作業動線の良いL型キッチンを採用しました。
一般的な窓サッシの高さは1.8mですが、
「サンクレーア桜通泉」では約2.2mのハイサッシを採用しております。
通風採光はもちろんのこと、室内が広く明るく感じられます(^^♪

また、アウトポール設計を採用しているため、
柱が出っぱることのないスクエアな室内となり、家具配置がしやすいのも魅力です。

また、分譲マンションだからこそ注目していただきたいのが、設備仕様です。
ダイニングに大型の収納スペースを設けたほか、
キッチンのUSBポートや、片側に寄せた洗面ボウルなど、使い勝手にこだわりました!
1LDKでは珍しい、床暖房も標準装備となっております(^^♪

 

いかがでしたでしょうか?
詳しいお話は、モデルルームでもご相談いただけますので、
ぜひお気軽に足をお運びくださいませ。

 

これまでのコラムはこちら▽▼▽
第1回 女性のための、賢いマンション購入術
第2回 モデルルーム見学のポイント
第3回 女性のマンション購入Q&A
第4回 住宅ローンは今が好機!

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「サンクレーア桜通泉」現地販売センター
公式HP:https://sancleair.jp/condominium/izumi
フリーダイヤル: 0120-60-5534
営業時間/10:00~20:00 定休日/火・水曜日
お盆期間の営業時間はこちら▽▼▽
https://sancleair.jp/news/sancleair-kamiyashiro/3643/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

コメント

コメントを残す