お知らせ

【Town Guide】BAKERYmakimaki

こんにちは。
3月より、「サンクレーア上社」周辺情報として、スーパーや保育園、小・中学校などを
ブログで紹介してきましたが、今後は周辺情報番外編【TownGuide】として、
周辺のおしゃれなお店も紹介していこうと思います!

 

 

第1回目は、BAKERYmakimakiをご紹介します。
閑静な住宅街に佇む、小さなパン屋さんです。
サンクレーア上社からは、歩道橋を渡るとすぐですよ!

 

コンセプトは「街角のパン屋さん」
老若男女問わず、毎日でも飽きないパン作りを目指しているそうです。
また、焼きたてを提供したいとの思いから、一度にたくさん焼かず、
少量ずつ数回に分けて焼いて、いつお店に来ても焼きたてに出会えるよう心がけているそうです。

 

BAKERYmakimakiのパンは全て、100%国産小麦を使用した、無添加生地のパンです。
看板メニューは、makimaki(クロワッサン)。お店の名前やロゴにも使用されています!
プレーン、チョコ、あんこの3種類あり、どれも大人気のようです。

 

サクサクとした食感を生み出すため、生地とバターの層を丁寧に作ることを心がけているそう。
生地作りには、「材料を混ぜる→ねかす→バターを練りこむ→再度寝かす」と、複数の工程があり、
店頭に並ぶまでに3もかかるのだとか。
手間暇を惜しまず丁寧に焼き上げられたmakimakiは、
サクサクとしながらも、ふんわりとした柔らかさも残す逸品です。

 

 

makimakiの他にも、人気のパンがたくさんあります。
特に人気なのは、焼きカレーパン、おやきパン、くるみるくです。

焼きカレーパンは、甘口と辛口の2種類。
使用しているパン粉は自家製で、ザクザクとした食感が楽しめます。

おやきパンは、信州名物のおやきをアレンジしたお惣菜パン。
「青唐たけのこ」「きんぴら」など、その時々の季節の具材を、ふわふわの白パンで包んだ一品です。
家で食べる際は、電子レンジで中の具材を温めてからトースターでカリッと焼きましょう。

くるみるくは、ふわふわのクルミパンに練乳クリームを挟んだ菓子パン。
よくあるフランスパンではなく、柔らかいパンなのでお子様や歯の悪い方でも食べやすいです。
こちらは温めずそのまま食べます。

 

また、期間限定の商品として、定期的に新メニューも登場します。
取材に伺った際には、桜あんぱん春のジャーマンポテトなどが並んでいました!

残念ながら、桜あんぱんはもう販売が終わってしまったのですが、
春のジャーマンポテトは4月いっぱいまで販売しているそうです。
ジャガイモやウィンナーがゴロゴロっとのった具だくさんのお総菜パン、おいしそうですね!

 

 

また、焼きたてのパンの他、オリジナル商品として、ドリップタイプのカフェインレスコーヒーや、
看板メニューのmakimakiに合わせてブレンドした特製コーヒー、ルイボスティーなども販売されています。

店内は小さなキッズスペースもあり、近所のお子さんがよく遊びに来るのだとか。
ちょっとしたおもちゃや、パンに関するお話の絵本などが置かれています。

 

 

駅から少し離れた場所にありますが、駐車場も2台分あるので車でも立ち寄れます。
当日分のみパンの取り置きも可能なので、食パンやバタール、makimakiなどの人気商品は
事前に電話予約をしておくと安心ですね。

 

■□■———————————
BAKERYmakimaki
名古屋市名東区一社4-116
営業時間 10001800
定休日 日曜日・月曜日
——–————–————–■□■

コメント

コメントを残す