お知らせ

地鎮祭を行いました

こんにちは。

今回から、随時「サンクレーア鶴舞公園」の工事の様子などをご紹介していきます。
第1回目は『地鎮祭』の様子をお伝えいたします。

ところで皆さん。『地鎮祭』とはどんなものかご存知でしょうか?

地鎮祭とは、土木工事や建設などで工事を始める前に行う、
その土地の神(氏神)を沈め、土地を利用させてもらうことの許しを得るための儀式です。
一般的には「神を祀って工事の無事を祈る儀式」と認識されており、安全祈願祭と呼ばれることもありますよ。

さて、その地鎮祭、こんな感じで進みます。

まずは祭典の本儀に先立ち、参列者やお供え物の御払いから始まります。
祭壇の中には木野台を並べ、その中央に神籬(ひもろぎ)を立てて祭壇となし、
酒・水・米・塩・野菜・魚などの供物をお供えします。

その後、祭壇に見立てた神籬にその土地の氏神をお迎えし、地鎮祭が始まります。

 

■祝詞奏上(のりとそうじょう)

その土地に建物を建てることを神に告げ、
以後の工事の安全を祈る旨の祝詞(のりと)を奏上します。

 

■四方祓(よもはらい)

塩や米、酒を土地の四隅に撒いてお祓いをし、清めます。

 

■地鎮(じちん)

神様の前で「草を刈り・地を掘り・地を均す」所作を行い、これから工事が行われることをお伝えします。
写真は、草を刈る所作を行う、「刈初(かりそめ)」の様子です。

 

最後に、お供え物を下げ、神籬に降りていただいた神をもとの御座所にお送りします。
これで神事は終了となります。時間としては30分ほどでしょうか。

神事が終わった後には、その場で直会を行います。
お神酒で乾杯し、お供え物の御下がりをいただきます。

以上、地鎮祭の様子でした。
「サンクレーア鶴舞公園」では、地鎮祭を今年の2月5日に行いました。
それから約半年…。着々と工事が進んでいますよ!
今後も工事状況など随時更新していきますので、ぜひぜひご覧ください。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「サンクレーア鶴舞公園」プロジェクト準備室
公式HP:https://sancleair.jp/condominium/tsurumakouen/
フリーダイヤル: 0120-05-2634 (営業時間/10:00~19:00 定休日/火・水曜日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント

コメントを残す