お知らせ

【Town Guide】お出かけ情報~香嵐渓のカタクリ群生地~

こんにちは。
最近では暖かい日も多くなってきましたね。
今回は少し足を延ばして、市外近郊のタウンガイドです。

 

豊田市足助町、香嵐渓の「カタクリ群生地」をご紹介します。
「サンクレーア上社」から香嵐渓までは、猿投グリーンロードを使って車で約40分ほど。
休日のちょっとしたお出かけに最適です(*^^*)

 

 

香嵐渓というと、GWの新緑や、秋の紅葉のイメージが強いかと思いますが、
この3月におすすめなのが、「カタクリ」です。
3月下旬の暖かい日に一気に開花しますが、天気の悪い日や、夜には花を閉じてしまいます。

こちらは3/25(水)に撮った写真。
シーズンも終わりがけなのでどうかな…と思っていたのですが、
この日は気象条件も良く、たくさんの花が開いていました。
紫色の小さなお花ですが、一帯の斜面一面に咲いていてとっても綺麗でしたよ!

カタクリの花は、花が咲くまでに7~8年かかるといわれており、
香嵐渓では昔から自生していたものを保護・育成した結果、現在の規模になりました。

 

 

花の姿が可憐で、スプリングエフェメラル(早春の妖精)ともいわれています。

 

 


数万株に1株と言われるほど珍しい、白いカタクリも見られましたよ~(*^^*)!!
その希少性から、見つけると「幸運を運んできてくれる」、「願いが叶う」と言われているのだとか…!

カタクリのシーズンも、今年はもうラストチャンスとなりました。
ご興味のある方は、ぜひお早めに足を運んでみてくださいね!
雨の日や気温の低い日には花が開かないので、事前にお天気もチェックしておきましょう。

コメント

コメントを残す